wimaxのよいところとはどこか?
wimaxというのは、携帯電話の3GやLTE等といったものとまったく同じです。
移動体通信方式の規格になります。

わかりやすく言えば無線型のインターネットです。

通話ができないので、
携帯電話の通信と比較されることがありますが、
実はそんなに正しいものではありません。

ます、モバイルルーターを借り手、
それでインターネット通信を受信する、
ということになります。

これは別に携帯電話、
スマートフォンにも可能ではありますが、
多くの人が基本的にはパソコンやタブレットを使っていることでしょう。

移動式、ということになりますがそれこそ、
スマートフォンなどであれば
別にそれ自体で十分にインターネットができるからです。

外でノートパソコンやタブレットによるネットを行いたい、という人にお勧めできるものになっている、といっても過言ではないでしょう。世界的にはそこそこ歴史があるタイプのやり方なのですが日本では日本で一般顧客向けにサービスとして、2009年からになっていますから、本当に大した歴史があるわけではないです。しかし、外で機密性の高い情報をやり取りしたい場合などにおいてはかなりお勧めできるようになります。また、一つのメリットとして通信の総量の規制がほぼない、ということになります。スマートフォンなどでは月にいくら使ったら急激に遅くなる、といったようなやり方をしていることが多いです。もちろん、wimaxでもそうしたこともあるのですが基本的にはまさに回線を使いたい放題、という形で出来ます。かなり重いファイルなどをやり取りするときにはかなり便利なことになるでしょう。それと比較的通信回線費用が安い、というメリットもあります。5000円を切るくらいになっていますから、これはかなり安い部類に入るといえることでしょう。そして、モバイルルーターとなるので外でも通信が出来る、ということになります。