UQ WiMAXのUQ Flatツープラスのプランに加入での利用は、

現状のままで十分に満足していました。
インターネット接続するときの通信速度に不満はありませんし、

契約時に提供を受けたモバイルルーターの性能が高かったからです。
このまま何年も同じ内容で契約し続けるのだろうと思っていた時に

自宅に一通の手紙が届いたのは、

契約更新が2ヶ月後に迫っているときのことでした。

契約している現行プランのUQ Flatツープラス場合、

月に7GBまでの通信であれば速度に制限がかかることなく利用することが可能です。

ところが、7GBを超えて通信を行ってしまえば快適なインターネット利用ができなくなるそうです。

誰かから聞いたような言い回しになっているのは、

私の場合は契約開始2年間は実質上速度制限の影響を受けずに利用することができており、

契約更新の案内ハガキが届いたのは契約開始後1年と10ヶ月目のことだったからです。

体感していないけれども知識として知っていましたから、

その場でハガキを捨てることなく提示されているプランの内容について熟慮する必要があると思いました。
更新ハガキから知ることができたのは、

契約しているプランよりワンランク上のものが存在することでした。

どれだけ利用しても速度制限が行われることなくインターネットを楽しめる、

UQ Flat ツープラスギガ放題というプランです。
ただし、3日間で10GB以上利用してしまえば速度制限が行われます。

この点にだけ注意すれば従来以上に快適なインターネットライフを楽しめると確信した私は、

ハガキに必要事項を記入して投函することを決めたのです。
まだ契約完了には至っていませんが、

あと数日もすれば新たなプランで契約を継続できることでしょう。
また、今回の案内では新機種の提供を無償で受けることができますから、

得したと思っています。
IMG_4466u.png

月間データ量上限なしでたっぷり使いたい方向け

UQ Flat ツープラスギガ放題3年契約は

月額4,380円でLTEオプション料金(1005円)が無料で提供されています

通信速度制限は3日間で10GB以上の利用時にあります。

 

速度制限がかかる利用データ量は、直近3日間で10GB  以上です。

具体的には、WiMAX2+とau 4G LTEのデータ量の合計です。

 

制限時間は、3日間で10GB を超えた日の翌日の18時頃~翌2時頃です

 

制限後の最大通信速度は、1Mbpsです

この速度はYouTubeが普通の視聴可能レベルです

 

3日間で10GB のデータ量目安とは?

ユーチューブYouTubeを5分間見るデータ量は

超高画質なら約113MBだから10㎇あれば約7時間

高画質HDなら約60MBだから10㎇あれば約13時間

標準SDなら約17.5MBだから10㎇あれば約47時間

低画質なら約10MBだから10㎇あれば約83時間

PCで見れるデータ量です

速度制限がかかるデータ利用とは?

速度制限は3日間で10GB 超えたその日の翌日の18時ころから翌々日の2時頃までになります。

1日目と2日目と3日目の3日間の合計データ量が10GB 超えると

4日目の18時ころから5日目の2時ころまで概ね1Mbpsの低速になります

つまり速度制限にかかると当月中継続して低速になりません!

10GB 超えた3日目の翌日、つまり4日目の0時から18時までは速度制限はありません

また、速度制限は4日目の18時ころから5日の2時までです

 

2日目と3日目と4日目の合計データ量が10GB 超えていなければ

1日目と2日目と3日目の3日間の合計データ量が10GB 超えたtら速度制限は

5日目の2時に終了します。

 

例えば毎日10GB 以上の大量のデータ量を使用し続けていても

速度制限は18時から翌2時までの8時間であり

2時から18時までの時間はデータ制限がない状態を継続できることになります。