どこが違うの?WX05とW05の特徴を比較!

モバイルルーターで人気のWiMAXですが、機種選びで少し迷った方もいるのではないでしょうか?

現在発売されている最新機種はWX05という端末ですが、
新しいからと言ってすべての機能が優れているということではありません。

実際、最大通信速度で最も速いのは2018年1月に発売されたW05という機種です。

ここではWX05とW05のどちらを購入しようか迷っている方にそれぞれのメリットデメリットを徹底的に比較していきたいと思います。

まずはそれぞれの機種の特徴をまとめてみます。

WX05の特徴は、何といっても電波が弱い時に通信速度を約20%改善させることができる「WiMAXハイパワー」という機能です。

モバイルルーターも携帯電話と同じように電波状況が通信速度に大きな影響を与えます。

どんなに最大通信速度が速い機種でも、電波が弱い場合には実際の通信速度は低速になります。

また、クレードルを使って固定回線の代わりとして利用するような場合、クレードルの性能が向上したことでモバイルルーターの弱点でもある室内利用も通信速度の改善が図られてます。

その他、連続通信時間についても約14時間(優先エコモード)と長時間の利用が可能です。

一方、W05の特徴は、最大通信速度です。

下り最大速度758Mbpsと従来機種のW04より大きく改善された高速通信です。
これは最新機種のWX05の440Mbpsよりも高速となっています。

またWX05には劣るものの、連続通信時間も約10時間30分(バッテリーセーブ)と長時間利用にも十分対応可能です。

そして、契約にあたって重要なポイントですが、実はWX05は3年プランの限定機種となっており、
契約期間の縛りが長くなります。

その点、W05は従来と同様に2年間のプランで契約できるため、契約期間の違いは大きなポイントになります。

Broad WiMAX  Broad WiMAX

WX05とW05のスペックを比較!


【通信速度(受信)】

WX05 最大440Mbps × W05 最大758Mbps

【通信速度(送信)】

WX05 最大75Mbps × W05 最大112.5Mbps

W05のほうが上りも下りも高速です!

【対応モード】

どちらもハイスピードモード/ハイスピードプラスエリアモード

【対応エリア】

どちらもWiMAX 2+エリア/au 4G LTE(800MHz)エリア

【サイズ 幅×高さ×厚さ】

WX05 約W111×H62×W13.3mm vs W05 130x55x12.6mm

WX05のほうがコンパクトですが、若干厚みがあるようです。

【重量】

WX05 約128g vs W05 約131g

WX05の方が軽いですが、ほぼ差はないようです。

【連続通信時間】

WX05

連続通信(Wi-Fi接続時)
ハイスピードモード(WiMAX2+)ハイパフォーマンス:約390[分]
ノーマル:約540 [分]
バッテリーセーブ:約630 [分]
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+,LTE)ハイパフォーマンス:約260 [分]
ノーマル:約390 [分]
バッテリーセーブ:約550 [分]

W05

ハイスピードモードの場合
通信速度を優先 :約8.1時間
スタンダードノーマルモード :約11.5時間
バッテリ持ちを優先エコモード:約14時間
ハイスピードプラスエリアモードの場合
通信速度を優先 :約8時間
スタンダードノーマルモード :約10.5時間
バッテリ持ちを優先エコモード:約13.3時間

WX05にはハイパフォーマンス利用時に電力を使ったり、モードの違いがあるので一概には言えませんが、
バッテリー容量としてもWX05の方が大きいです。

Broad WiMAX  Broad WiMAX

WX05はこんな人におすすめ!

ここまで見てきたようにWX05とW05では、メリットとデメリットがそれぞれあります。

どちらを購入するか検討している場合、
電波環境が弱いところで使用する方や、自宅などの室内で利用することが多い方は、
WX05がおすすめです!

実際にモバイルルーターを使っていて思うことですが、
最大通信速度が速くても電波の感度が悪ければほとんど意味がなくなってしまいます。

電波の送受信をハイパワーにすることで、
そういったデメリットが改善されるということであれば、
WX05の方が快適にインターネットを利用できると言えるでしょう。

また、自宅にネット回線を引いてない方でモバイルルーターを固定回線代わりに使うことを検討している方にも、
やはりWX05がおすすめです。

一般的にモバイルルーターは室内に弱いと言われているので、
クレードルのパワーも借りて通信感度を改善できるのは大きなメリットです。

ただし、注意すべきは契約期間です。

WX05については、3年限定のプランとなるので、この縛り期間を許容できる場合は、WX05を選んだほうが良いと思います。

もちろん、契約期間が2年のW05もモバイルルーターとしては非常に優秀です。

外出用として都内や電波感度の良いエリアで使うことが多い方は、W05という選択も良いと思います。

WiMAXは一般的なモバイルルーターと違って、月間でのデータ量制限がない為、どちらの機種を選んだとしても、外出先での快適なネット環境を実現できると思います。

Broad WiMAX  激安?

WiMAX/月額2,726円+税~

ギガ放題プランが月額2,726円+税~。

最短即日発送、即日受取可。

BROAD WIMAX 激安BroadWimax2+実質安く長く利用可能