数あるwimaxサービス事業者の中でも、broad wimaxについてご紹介します。

現在、wimaxを提供している会社は数多くありますが、

実はそれらの会社の殆どは、自社でwimax用の回線は持っていません。

 

それらの会社はUQwimaxから回線を借りてサービスを運営する

MVNO事業者となります。

【Broad wimaxの特徴】

公式キャンペーン

・特徴①公式キャンペーン
Borad wimaxをWEBから契約した場合、

初期費用を18,857円割引してもらえるキャンペーンが展開されています。

条件は以下の通りです。
・Webフォームから「月額最安プラン」を申し込む事
・支払い方法は「クレジットカード」を選択
・指定オプションサービスに初回加入する事

尚、光コラボやwimaxなどのサービスには、
様々なキャッシュバックや割引などの特典があります。

しかし、よく注意しないと以下のようなケースがありますので、
キャッシュバックなどの特典を受けられないことがあります。

よくある特典の落とし穴

キャッシュバックの特典適用

1,キャッシュバックの特典適用が1年後など、
加入してから特典を受けるまでの期間が長い。

2,キャッシュバックの特典適用については、
メールで連絡が入り、
更にそのメール上に書かれている指示通りに処理しないと、
特典が受けられない可能性がある。

その点、Borad wimaxでは、初期費用の割引
という非常にわかりやすい特典です
特典のもらい忘れなどは発生しませんし、安心できます。

端末0円

・特徴②端末0円
Broad WiMAXなら、
wimax端末の料金が0円となります。

2台目の初期費用

・特徴③2台目の初期費用10,000円割引

2台目を月額最安プランで申込した場合、
2台目の初期費用が10,000円割引になります。

すぐに届く

・特徴④端末がすぐに届く

他社wimaxの場合、
申込み後2~3日はかかる発送です

Broad WiMAXの場合は、
最短即日で発送をしてもらえます。

急いでインターネット環境を備える必要なある場合などはとても便利です。

必要条件
当日発送は平日16時、
土曜日12時までの受付分のみ
日曜・祝日は配送無し

審査や地域・在庫の状況により、
即日発送ができない場合あり

セット利用も可能

・特徴④ノートPCなどとのセット利用も可能

下記のようなノートPCを、
毎月安価な価格でセットで申し込む事が可能です。

初期費用をできるだけ抑えて、
インターネット回線とパソコンを両方用意できる為、
春の新生活でのスタートなど、
とても便利なサービスとなります。

・Lenovo ideapad300 プラチナシルバー「月額利用料 2,800円」
Windows 10 Home 64bit
インテル Celeron プロセッサー N3050
メモリ4GB
HDD 500GB
WiFi IEEE802.11 ac/a/b/g/n Bluetooth4.0
サイズ 約384mm×265mm×24.3mm

その他のパソコンやタブレット端末とのセット販売も行われていますので、
一度公式ホームページをチェックしてみてください。

【まとめ】
今回は、数あるwimax事業者の中でも、
broad wimaxについて詳しくご紹介してきました。

大きなキャッシュバックなどの特典はないものの、
初期費用無料キャンペーンや
PCとのセット加入ができるなど、
安心できる特典が多数あります。
ぜひwimax選びの参考にしてください。

・提供している会社は?

会社名 株式会社リンクライフ(Link Life)
代表取締役 清水 啓太
設立日 平成20年 2月14日
本社住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
TEL 0120-299-963
E-MAIL info@wimax-broad.jp
事業内容

インターネット接続サービス

インターネット会員サービス

その他インターネット関連事業

事業者区分 届出電気通信事業者 A-23-11788

Broad WiMAXの魅力

他社の料金プランと比較して
圧倒的にお得なのがBroad WiMAXです。

定額プランで安心して楽しむことができます。
料金プランは2パターン、
ギガ放題プラン」と「ライトプラン」が用意されています。

利用頻度に合わせて選ぶことができます。
人気のあるギガ放題プランは、
速度制限無し、たっぷりネットを使う事ができます。

ギガ放題プランは、データ容量制限が無いので、
スマホもパソコンもタブレットもネットを思う存分楽しめます。

動画再生などが多い人なら
ギガ放題プランでしょう。

そんなに利用頻度は高くないけれど
通信速度が速くてお得なプランに加入したいというのであれば
ライトプランがおすすめです。

容量が月間7GB、
必要最低限の利用であれば
これでも十分ですね。

ギガ放題プランの料金は最大3ヶ月まで2726円、
3ヶ月目以降から3411円です。

ライトプランの場合は、
最大25ヶ月まで2726円、
25ヶ月目以降は3326円です。

もちろん途中からギガプランへ変更したり、
ライトプランへ切りかえるという事も可能です。

利用頻度を見ながらどちらがお得か見ていきましょう。

LTEエリア利用の際にかかるオプション費用は
どちらのプランも発生しません。

初期費用に関しては、
webキャンペーン期間につき現在無料となっています。

お得な時期に申し込みするのが一番ですね。

家でも外でもサクサクインターネットが繋がります。

軽量端末なので、
持ち運びもとっても便利です。

つながるエリアがどんどん拡大しているので、
地下鉄・地下街・空港などでも快適にネットが繋がります。

通常の費用にプラスして、
さらに良いサービスを受けることができます。
オプションサービスについては、
安心サポートプラスという月額550円で受けられるサービスがあります。

万が一、端末が故障してしまった時に
無料で修理をしてくれるサービスです。

月額550円で保証してもらえるのは助かりますね。

My Broadサポートというオプションサービスもあります。
こちらは月額907円で、
困ったときのサポートをしてもらえるオプションサービスです。
パソコンやスマートフォンで困ったら、
お電話や遠隔操作でサポートしてくれます。

365日サポートなので安心です。
どこでも高速で安心、
サポート充実のBroad WiMAXをぜひ利用してみましょう!

wimaxキャンペーン家電量販店のwimax入会キャンペーンは得か?

家電量販店やパソコン販売店が提供している、WiMAXサービスの特徴

 

<PCデポが提供する、WiMAX>

まずは、パソコン販売や修理でお馴染みのPCデポが取り扱うWiMAXです。PCデポならではの特徴がありますので、パソコンを購入しようと考えているなら、PCデポでWiMAXを同時購入するのもいいかもしれません。

 

①OZZIOのメールアドレスを発行してくれる。

PCなどにも使える、OZZIOのメールアドレスを、月額350円(税抜)で発行してもらえます。又、

スマートフォンでそれらのメールが使えるように、有料で設定をしてくれます。費用は3,000円

(税抜)が必要ですが、設定などが苦手な方にはとても便利なサービスです。

 

②OZZIO driveというクラウドサービスが利用できる

クラウド上に、音楽や写真・動画や様々なドキュメントデータなどを保存する事ができるサービス

です。スマホやPCなどの容量が少なくなった時に利用する事が可能です。更に、個別にパスワ

ードを設定する事ができるので、仕事仲間や友達などでパスワードを共有して、外出先でも写

真や動画などを共有する事が可能です。

 

③店頭レクチャーが受けられる

WIMAXの使い方などを、購入時にその場でレクチャーしてもらえます。費用は10分1,000円(税抜)となっています。機械操作が苦手な人にとっては、ワンツーマンで使い方を教えてもらえますので、安心のサービスともいえます。

 

④各種モバイルインターネット設定をしてくれる

店頭にて以下の設定をしてくれます。

・WiMAXのインターネット設定

・スマートセキュリティー

・OZZIO/DRIVE

・パスワードマネージャー

 

<エディオン WiMAXの特徴>

家電量販店のエディオンもWiMAXを取り扱っていますが。以下の特徴があります。

 

①エディオンならではの割引制度

エディオンカードでWiMAX利用料金を支払うと、毎月200円の割引を受けることができます。

 

②エディオンならではのwi-fiサービスを利用できる

エディオンのWiMAXを契約すると、公衆無線LANサービス「クオルネット Free Wi-Fi プレミアム」

を無料で利用する事ができます。外出先などでパケット通信量が気になる方には、最適なサービ

スです。利用する為には、エディオンネット会員専用サイト「EISサポートWeb」から、利用登録を行

う必要があります。

 

<YAMADA Air Mobile WiMAX>

次に、家電量販店のYAMADA電機のWiMAXです。YAMADA電機ならではのオプションサービ

スが用意されています。

 

①YAMADA・Wi-Fiを無料提供

YAMADA電機が提供するWiMAXを契約すれば、都営地下鉄の構内などで利用できる公衆Wi-Fi

サービス「YAMADA・Wi-Fiを無料で利用する事ができます。尚、このサービスが契約時に、「My

YAMADA」のポータルサイトから申し込む事で利用可能です。

 

②WiMAX追加機器オプションが利用可能

自宅でWiMAXを置いたままにしておき、外出先などでもう一台WiMAXを使いたい場合など、

WiMAX追加機器オプションサービスを利用できます。費用は月額 191円/1台 (税抜)となりま

す。

 

③請求書発行オプション

毎月の利用料金を書面にて知らせてくれるサービスです。

 

④支払い証明書発行オプション

利用料金の支払い証明書を発行してくれます。

 

WiMAXを提供している会社はいくつもあります。中にはWEB上で全て申込手続きを行うような会

社もあります。しかし上記のように、家電量販店などで申し込む事により、販売スタッフから直接説

明を聞いたり、その場でサポート(一部有料)を受けたりする事ができるのも、家電量販店ならで

はのメリットと言えるでしょう。特にWiMAX自体の機器操作が出来たとしても、パソコンやタブレッ

トに接続できなかったり、インターネットが利用できなかったりしたら、せっかくのWiMAXの契約も

台無しになってしまいます。もし設定などが不安な方は、ぜひ家電量販店でのWiMAX申込を検討

してみましょう。

wimax価格!wimax携帯電話・格安スマホ料金下げる使い方!1社まとめ&同時利用

broadwimaxの料金体系
格安SIM業界が熱い今、様々な新しい会社からサービスが開始されています、そんな中でもおすすめなのがbroadwimaxです、broadwimaxはお得な料金プランが豊富に用意されています、その中から自分にぴったりなプランを自由に選ぶことができます。
しかも料金はリーズナブルで他のSIM業者と比べても最安級です、もちろん完全定額になっていますのでデータ通信量を気にすることなく高速インターネットを楽しむことができます。
データ制限に対する追加料金も業界最安値ですから比較的気楽に追加できるのも魅力です。
broadwimaxの料金プランは大きく分けるとライトプランとギガ放題プランに分かれます、ライトプランは月々の料金をできるだけ抑えたい方におすすめのプランです、ヘビーユーザーではない方でSNSやメール、インターネットのブラウジング程度の利用であればライトプランがおすすめです。
一方のギガ放題プランは高速通信を思う存分楽しみたい方にお勧めのプランです、動画などもよく視る方やスマホゲームを楽しみたいという方にも特にお勧めです。
最初のお得割適用ならギガ放題プランでも最初の3ヶ月はライトプランと同じ基本料金で利用することができます。
ブロードルータですが、broadwimaxなら端末代金は全端末無料になっています、これはかなり嬉しいポイントと言えるでしょう、端末料金を分割で支払うことなくすぐにい開設できるわけです。
ここまでで興味が出てきたという方もいらっしゃるでしょう、そんな方にさらにお得な情報です、broadwimaxではWebから申し込みいただけるだけでWeb割のキャンペーンを実施中です、Web購入かつクレジットカード支払いの組み合わせならなんと18857円もお得になるキャンペーンです、このチャンスお見逃しなく!

WiMAX+携帯電話・格安スマホの便利な使い方

最近話題の格安スマホ。確かに携帯利用料金を下げることができるのはメリットがありますが、現在使っている機種を変えたくない、又インターネットをやっているのでインターネットの契約先と格安スマホの契約先がバラバラ・・・など、懸念材料もいくつかあるようです。
そんな方の為に、いくつか最適な方法をご提案したいと思います。

現在使っている携帯そのまま+WiMAXの同時利用

 

自宅や外出先でインターネットをしたい、更に携帯電話の利用料金が高いので、コストダウンを図りたい。でも現在使っている機種を変えたくない。そんな方には以下の方法が最適です。但し、毎月携帯電話でたくさん通話する人には、向かないプランかもしれません。

 

①WiMAXの契約をする(3,500円~4,500円程度)

まず、携帯電話でのパケット通信量を節約し、更に外出先でパソコンやタブレットでインターネットができるように、WiMAXの契約をしましょう。月額の費用は3,500円~4,500円程度ですが、各社が提供しているキャンペーンを活用すると、2千円台での利用も可能です(但し最初の数ヶ月などの条件はあります)

 

②携帯電話のプランを見直す

例えば、大手携帯キャリアで、i-phoneなどのスマホを契約している場合、基本料+LTE利用料などのセット契約をしているケースが殆どだと思います。①でWiMAXを契約していますので、インターネットについてWiMAXの電波を使うようにしましょう。そうする事で、携帯電話の機種もそのままで契約プランを大幅に見直すことができます。例えばauの場合であれば「プランSSシンプル」の基本契約をすれば、月額は934円(税抜)で通話のみの機能を残すことが可能です。

 

ここまでで、ざくっと計算すると、WiMAXで約4,000円+携帯電話で約1,000円程度で

すから、合計しても5,000円程度で、携帯電話が持ててインターネットが利用できること

になります。携帯電話の契約プランによっては、携帯電話のみで5,000円前後支払ってい

るケースもあるようですので、大幅な見直しが可能です。

格安スマホとWiMAXを取り扱っている会社と契約する

次に、「携帯電話の利用料は下げたいし、インターネットもやりたい」「いろんなサービスがあるのはわかっているが、契約先がバラバラでややこしい」「請求も一本にしたいし、なにか会った時に問い合わせも1社にまとめたい」という方への、お奨めの方法です。

それは、同一の会社で「格安スマホ」と「WiMAX」のサービスを提供しているところを探す方法です。それであれば、請求も一本化できますし問い合わせもとてもスムーズです。以下にそのサービスを提供している会社をご紹介します。

J:COM/WiMAX+J:COMモバイル

ケーブルテレビの大手のJ:COMでは、WiMAXのサービスと格安スマホのサービスを提供しています。主な料金としてはWiMAX2+の場合、J:COM加入者であれば「4,113円(税抜)/月」、J:COM未加入者であれば「4,379円(税抜)/月」となります。

更に格安スマホについては、プランと機種がいくつかありますが、最低料金としては980円から利用できます。但しこのプランは、LG WineSmartという機種(折りたたみ携帯)で、パケット通信量が0.5Gまでというプランとなります。パケットについてはWiMAXがありますので問題ないかもしれませんが、携帯が折りたたみ型となるのが懸念材料かもしれません。

UQモバイルとUQWiMAX

こちらはCMでも有名なUQモバイルとUQWiMAXです。まずWiMAXの利用料金は、「UQ Flat ツープラスギガ放題」で、4,380円/月。データ量が控えめなら「UQ Flatツープラス」で、3,696円/月となります。次にUQモバイルの料金が通話+ネットも込みで、1,980円から利用できます。こちらのプランも合計しても5,000円~6,000円程度で両方を利用する事が可能です。

そのほかにも、WiMAXと格安スマホの両方を提供している会社はたくさんあります。自分

に合ったプランをしっかり調べて、通信料金の見直しをしてきたいものです。

broadwimax通信制限ならストレスフリー

img_4102-%e8%ab%a1%ef%bd%b7u

スマホで通信していてストレスになるのが通信制限です、動画を良く視るユーザーなら特にあっという間に制限に達してしまいます、そんなデータ通信量を気にしながらではなかなか思ったように楽しめません。
そんなスマホの通信制限をなんとかしたいとお思いのあなたにおすすめなのがBroadWiMAXです、BroadWiMAXなら1GB下り最速370Mbpsの高速通信が楽しめます、しかも申し込みからルータが即日発送されますのですぐに使うことができるのもポイントです。
これまでのキャリアではだいたい2GB追加するのに約2500円以上もの料金がかかています、とはいっても通信制限が入ってしまうとメール受信くらいしかできない、そうなると解除するために毎回お金を払っているという方も多いようですが、この追加料金が安ければそれほど気にすることなくどんどん追加できるわけです。
1GBでは約1250円が相場だった追加料金がBroadWiMAXならたったの408円です、約3分の1の料金で追加することができます、WiMAXがお得なことがわかっていただけるでしょう、これからはキャリアのデータ通信追加料金もどんどん安くなっていくのではないでしょうか?
さらにBroadWiMAXでは月に685円プラスするだけでなんと月間におデータ量が制限なしにすることもできます、「ギガ放題プラン」がそれです、ほんとうにデータ通信量を気にせずに使いたいという方におすすめのプランです。
BroadWiMAXならモバイルルータの電源を入れる、たったそれだけですぐにお使い頂けます、難しい設定など不要でその日からインターネットを快適に楽しむことができるのです。
スマホの通信料が毎月高いと感じている方は是非BroadWiMAXへの乗り換えを考えてみてはいかがでしょうか?通信費節約になりますよ!